ドイツ最高峰

ツークシュピッツェ – ドイツの頂上

標高2,962メートルのツークシュピッツェは、この上なく素晴らしい、ドイツ最高峰の山です。3つの氷河、4カ国に広がる400以上の山々を見渡せる360度のパノラマビューなど、一年を通して楽しめる魅力いっぱいの観光スポットに溢れています。ツークシュピッツェは毎年約50万人もの訪問客をその魅力のとりこにしています。新しく開通したツークシュピッツェ・ロープウェイでの登頂は忘れることのできない思い出となるでしょう。床までガラス張りとなっている両大型キャビンの乗客定員は120人で、127メートルの高さを走行します。その鉄骨支柱は循環ロープウェイ用のものとしては世界最高、1区間の総高低差は1,945メートルと世界最大、そして支柱間距離3,213メートルは世界最長です。これら3つの世界記録は、壮観なパノラマビューにも引けをとらない存在感を誇ります。

 

多彩な冬のワンダーランド
息を呑むような山岳風景を目のあたりにする天然雪のパラダイス

岩壁と空に抱擁された雪と氷 – ツークシュピッツェを冬に訪れれば、最高の冬山を体験できます。標高2,000~2,720メートルという恵まれたロケーションでは一年を通して天然雪が積もり、谷が霧に覆われている時でも冬の太陽が降り注ぎます。標高2,600メートルのツークシュピッツプラットではスキーヤーやスノーボーダーが11月半ばから5月1日まで、完璧に準備の整った天然雪のゲレンデでカーブを描きます。そして太陽の光に恵まれた冬のパラダイスでは、レベルを問わず、滑降を楽しむことができます。ツークシュピッツェの頂上の向かいにある山頂テラスからは4カ国を一望にする素晴らしいパノラマをエンジョイできます。またはドイツで最も高い場所にある教会やロマンティックなイグルーの村を訪問したり、冬のゾンアルピンをめぐって散歩したり、あるいはツークシュピッツプラットに設けられた4本のボブスレーコースでソリに乗って疾走することもできます。高地の太陽と山のパノラマ風景のおかげでツークシュピッツェを訪れる人の表情も明るくなります。この素晴らしい山の世界の真ん中でデッキチェアーに座ればなおさらのこと。おすすめ -  「パノラマ2962」にご来店ください。「4カ国から最高のものを」というモットーを掲げるこの真新しい山頂レストランでは、美しいパノラマを眺めながら、アルプス地方の典型的な名物を味わっていただけます。

ツークシュピッツェ・チケット

ラック式の登山鉄道に乗ってガルミッシュ・パルテンキルヒェン駅を出発して、グライナウと牧歌的な眺めのアイプ湖の傍らを通り、そしてツークシュピッツ・トンネルを通過すると、70分後にはツークシュピッツプラットに到着します。ここからは山頂ロープウェイでドイツ最高峰に辿り着きます。新しいツークシュピッツェ・ロープウェイで心地よく出発地点に下降するまで10分の間には、アイプ湖やアルプス麓の村々を眼下に見渡せます。