パノラマビューを、もっと快適に

2017年12月より新ロープウェイが運行

アイプ湖ロープウェイは 2017年4月まで運行

50年以上にわたってアイプ湖とツークシュピッツェを結ぶアイプ湖ロープウ­ェイ(Eibsee-Seilbahn)では、2017年12月までに、現在運行中のシステムに代わり、定員120名の車両2両を使用した最新型ロープウェイを導入します。ツ­ークシュピッツェを訪れる皆様に、より快適にパノラマビューをお楽しみいただけるようになります。これに伴い、2017年4月~12月の期間は工事のため運行休止となります。山頂までは、バイエルン・ツークシュピッツェ登山鉄道(Bayerische Zugspitzbahn)と山頂ロープウェイ(Gletscherbahn)をご利用ください。